よくあるご質問|貴方の悩み相談をカウンセリングで 岐阜

よくあるご質問

皆様から多く寄せられる質問をまとめました

どんな悩み、相談が対象ですか?
対人関係、家族の問題、夫婦の問題、お子様の問題、恋愛相談、離婚問題、性のお悩み
仕事でのストレス問題、パワーハラスメント、モラルハラスメント、就職活動のご相談、
進路の相談、不登校、いじめ問題、ひきこもりなど日常生活の中でのご相談はもちろんです。

又、アダルトチルドレンや毒母・毒親と呼ばれております過去(幼少期などの遠い過去も含み)の
家庭環境(機能不全家族という背景)やある体験がトラウマとなり成人になられても影響が及び
自信を大きく失っている事や自己否定感を抱いているなど解決したいとお考えの方、
ずばり心理カウンセリングにて改善に導かせて頂きます。

更に、自傷行為や自殺をお考えになるお気持ちに陥ってみえる方や
依存症と呼ばれます、ギャンブル依存 アルコール依存 恋愛依存などの方
不安障害、強迫症(強迫性障害)、心理的外傷後ストレス障害(PTSD)、
気分障害、パーソナリティ障害、統合失調症など社会に対する恐怖を
強く感じてみえる方も同様に心理カウンセリングにて改善に導かせて頂きます。

また「自分探し」といった自分を見つめ直す事も
心理カウンセリングを通じて実施させて頂いております。

上記に伴います、お子様の成長過程について
幼少期や第二次反抗期(思春期/中学生前後)に、自尊心や感受性を養って
活かれる重要なお話を専門的にご説明をさせて頂いております。

最終的には、人生のやる気のスイッチを入る処まで導かせて頂きます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

但しですが、以下の3項目に関しましてはカウンセリングをお受けする事は出来かねます。
①お金の問題(借金問題など)弁護士が必要とされるもの
②事件性が高く、警察への相談が優先されるもの
③重度の病状と判断され、医師の診察が必要とされる場合

どうぞ、心理支援士の澤田にお任せ下さい。       
心理支援士ってどんなカウンセリングですか? 本当に解決できますか?
【来談者中心療法】というのが基礎基盤になります。
傾聴力、聴く技術としてご相談者様のお話を全て肯定させて頂きお伺い致します。
「こんな事言ったら変に思われないだろうか?」
「話たい事が全くまとまっていません」といったお声を頂戴します中で
ご心配は一切不要でございます。
ご相談者様のお話を〝要約力〟としてまとめてまいります。
お一人お一人の根本的な問題や背景は異なりますので
お一人お一人にお合いする方法を提案させて頂き解決・改善に導いていきます。

【感情処理療法】・【インナーチャイルド療法】を中心に、【ゲシュタルト療法】や【再決断療法】、【認知療法】等も用いております。
詳しくはこちらをご覧下さい
実際の心理カウンセリングでは、応用力・対応力・日頃の研究の成果を存分に発揮させて頂きます事を
重要視してしておりますので 是非、心理支援士の澤田にお任せ下さい。
特別な悩みではありませんが、自分を見つめ直す技術としてカウンセリングを受ける事はできますか?
はい、もちろん大丈夫でございます。
専門家の見解としてお答えし、ご自身を見つめ直すサポートを
実施させて頂きます。
近年はこういったスタイルをお求めになるご相談者様も少なくないです。
90分のお時間を超えても プラス料金は頂かないとありますが、最大何時間くらいまで大丈夫ですか?
1回の心理カウンセリングで、整理できる範囲内であります
最大 3時間程度を上限とさせて頂いております。
出版されている書籍を購読し、書籍内容の質問とそれ以外の「ハラスメント問題」への質問や相談も可能ですか?
書籍を購読して下さいまして、誠にありがとうございます。
購読して頂きました事で「ハラスメント問題」によりご感心を高める事も
多いのではないかと思います。
身近で起きている「ハラスメント問題」
職場でのコンプライアンス室などの立場で、多くのご質問に
お答えさせて頂いております。

本著を購読されていらっしゃらなくても、もちろん問題はございません。
「ハラスメント問題」の先駆者として存分にお答えさせて頂きますので
どうぞご安心下さい。
ある病名が付いて 心療内科・精神科に通院していますが、心理カウンセリングを受ける事はできますか?
はい、全く問題なく 当カウンセリングルームで心理カウンセリングを
お受けになって頂きます事が可能でございます。

ご相談者様の「心理カウンセリング」をお受けになりたいというお気持ちが
あります限り 問題はなく大丈夫でございます。
又病院では余り教えて貰えない、病状の影響や原因に付きましても
心理カウンセラーとしての範囲内で最大限ご説明させて頂きますので
どうぞご安心下さい。
飲料水を持参して、飲みながらカウンセリングをお受けしても宜しいでしょうか?
はい、大丈夫でございます。水筒やペットボトル飲料水をご持参頂きましてテーブル等に置いた状態で
ご自由にお飲みながらカウンセリングを進行させて頂く事は全く問題はございませんので
どうぞご安心下さいませ。

もし宜しければ、当カウンセリングルームから ペットボトル飲料水やコーヒーを無償で
準備させて頂く事も可能でございますので、ご遠慮なくお申し出下さいませ。
住所に、アパート・マンション名の記載がありますがカウンセラーの家族などの住居も兼ねていますか?
いいえ。事務所専用での使用となっておりますのでご安心下さいませ。
尚、使用していないキッチン約7畳を 入り口と家族待合いの別室に
6畳の2つのお部屋を繋げての広々とした空間スペースで
カウンセリングルームを使用しております。

ご相談者専用の駐車場もご用意しておりますのでご安心下さい。
又カウンセリングルームと駐車場の入り口が判りづらいところがございますので
お近くまでお越し頂きました際に、お迎えにお窺いさせて頂いております。
クレジットカードも利用できる、とありますが詳しく教えて下さい
当カウンセリングルームでは、平成27年9月8日(火)より クレジットカード決済サービス を 導入させて頂きました。
ご利用になれます、クレジットカードは  VISA ・ Master Card  の2社になります。

カード表面にクレジット会社名が表記されておりますので、ご確認下さい。
(クレジットカード以外に、VISAデビットカードも ご利用になれます)
お支払回数に関しましては 「一括払いのみ」 の対応となりますので、予めご了承をお願い致します。

<クレジットカードのご利用は、カウンセリングルームにお越し頂きました
場合のみの対応になります事を予めご了承下さいませ>
相談者、カウンセリングの感想の声を教えて下さい
はい、掲載しておりまして ↓↓↓こちらにまとめておりますので、それぞれのクリックをお願い致します。

(22) こちらになります
 ⇒ 31年3月年度末と ご相談者の喜びの声
(21) こちらになります
 ⇒ 30年敬老の日と ご相談者の喜びの声
(20) こちらになります
 ⇒ 30年3月年度末と ご相談者の喜びの声
(19) こちらになります
 ⇒ 29年師走と ご相談者の喜びの声
(18) こちらになります
 ⇒ 29年梅雨明けと ご相談者の喜びの声
(17) こちらになります
 ⇒ 29年3月年度末と ご相談者の喜びの声
(16) こちらになります
 ⇒ 28年師走と ご相談者の喜びの声
(15) こちらになります
 ⇒ 28年梅雨明けと ご相談者の喜びの声
(14) こちらになります
 ⇒ 28年立夏と ご相談者の喜びの声
(13) こちらになります
 ⇒ 28年立春と ご相談者の喜びの声
(12) こちらになります
 ⇒ 27年師走と ご相談者の喜びの声
(11) こちらになります
 ⇒ 27年梅雨明けと ご相談者の喜びの声
(10) こちらになります
 ⇒ 27年梅雨入りと ご相談者の喜びの声
(9) こちらになります
 ⇒ 27年季節外れの大雪と ご相談者の喜びの声
(8) こちらになります
 ⇒ 26年師走と ご相談者の喜びの声
(7) こちらになります
 ⇒ 26年敬老の日と ご相談者の喜びの声
(6) こちらになります
 ⇒ 26年梅雨明けと ご相談者の喜びの声
(5) こちらになります
 ⇒ 26年梅雨入りと ご相談者の喜びの声
(4) こちらになります
 ⇒ 26年ご就職・新入学おめでとうございます と喜びの声
(3) こちらになります
 ⇒ 26年バレンタインデイからホワイトデイに 喜びの声
(2) こちらになります
 ⇒ 26年バレンタインデイのご準備に 喜びの声
(1) こちらになります
 ⇒ 新年ご挨拶 【来談者中心療法】 に喜びの声

トップページ(ホーム)の下段に 新着情報 という項目がございます。
随時こちらにアップさせて頂いておりますものを ↑↑↑こちらにまとめております。
心理的に「生き辛い」と感じる項目について、具体的に教えて下さい
当カウンセリングルームにおきまして、私の研究やご相談者様の傾向と致しまして
大きく以下の7項目をご案内させて頂きます。
1.自信がない(自信喪失感を抱いている)
2.自己否定感を抱いている
3.人を信頼する事ができない
4.自己表現(コミュニケーション)が苦手である
5.感情のコントロールが苦手である
6.常に不安を抱いている
7.過剰に完璧主義なところが強い

こちらの7つの項目に全て該当されておられる方、数個に該当されておられます方
様々かとは存じますが・・・こちらに至る経緯であります、過去の要因や背景を
解決させて頂きます事で 改善に導かせて頂きますので、どうぞご安心下さいませ。
家族の悩みなので、家族と一緒に伺いたいですが、聞かれたくない事があります。どうしたらいいですか?
ご家族の方に、お待ちいただく別室を用意しておりますので、どうぞご安心下さい。

岐阜でお悩みの方、カウンセリング・お悩み相談のことならお任せ下さい

お気軽にお問い合わせ下さい TEL/FAX. 0575-46-7227 【受付時間】 9:00~20:00【お休み】日曜日

Information

クレジットカード
心理支援士(有資格者)
心理カウンセラー
澤田和彦カウンセリングルーム
丸和サワダ株式会社
〒501-3916
岐阜県関市豊岡町3丁目1番地28
ハイツイサジ103号
(県立関高校のすぐ東側です)
【悩み相談・カウンセリング】
悩みを抱える方々の力になりたい。
岐阜県関市に当カウンセリング
ルームはあります。
【受付時間】 9:00~20:00
【お休み】 日曜日
【携帯電話】 090-8327-2547
お問い合わせ TEL/FAX.0575-46-7227
Mail form

ページの先頭へ